『裏ビブリオバトル』を開催しました!

2018年12月12日 10:00

 

11月29日(木)、附属図書館 3階 3Dシアターにて
図書館学生アドバイザーによる『裏ビブリオバトル』を開催しました。

裏ビブリオバトルとは、ビブリオバトルがおすすめの本を紹介するのに対し、
今まで読んだなかで最もつまらなかった本を紹介するというものです。

全員が発表した後に参加者全員が一番面白くなさそうだなと感じた本に投票し、
最多票を集めた本が裏チャンプ本となります。

裏ビブリオバトルは本学図書館では初の開催ですが、
恐らく全国初の開催だったのではないでしょうか。

なぜならこの『裏ビブリオバトル』は9月に開催された
大学図書館学生協働交流シンポジウムで参加学生が発案したイベントだからです。

今回の発表者は図書館学生アドバイザーが務めました。

裏ビブリオ1.JPG


「そもそも面白くない本は最後まで読まない」と、
本選びから苦労する人もいましたが、6冊の本が紹介されました。

ここからは実際に発表した図書館学生アドバイザーの感想です。

 

図書館学生アドバイザーのIです。『裏ビブリオバトル』には発表者として参加しました。私はビブリオバトルに参加したことがなく、観戦したこともありませんでした。

裏ビブリオバトルは読んで面白くなかった本を紹介するイベントだと聞いていたので、捻くれた性格である私にとって、通常のビブリオバトルよりも発表しやすいのではないかと考えていました。

最初に面白くなかった本を決めますが、すぐに思い浮かびました。昨年の夏に話題となり、映画化された原作です。選んだ理由は単純で、映画を観て意味が分からなかったからです。通常映画で分からない部分があったとしても、原作を読めば高い確率で補完されているため理解が深まりますが、この選んだ本は読んでも意味が分からなかったのです。

次に、分からなかった部分をわかりやすく観戦者に伝えるにはどのように発表すればいいかを考えました。この物語はタイムリープと世界線の移動がカギとなっているため、口頭で説明しても、5分という短い時間では全く伝わらないのではないか思い、時系列と世界線をわかりやすくまとめたフローチャートを作成し、説明しようと考えました。フローチャートが完成した時点で伝える意味不明なポイントは大量にあったので、発表は時間を見ながら臨機応変に喋ろうと思い、原稿を作って話す練習はしませんでした。

そして、本番ではフローチャートを使って、あらすじを説明しながら突っ込みポイントをジェスチャーを交えながら発表しました。この発表を聴いて矛盾点をすべて解決する解釈を思いついてくれる人がいたらいいなと考えていました。

他の人の発表は、面白くないといいながらも愛着があるようでした。結果、同票でじゃんけんでの決着となり、最終的に私がじゃんけんで勝利し、裏ビブリオバトルでの優勝となりました。優勝したことは嬉しく思いましたが、「裏」であることから紹介した本が読まれる可能性は低いことを考えると複雑な気分になりました。また、穿ち過ぎかもしれませんが、マイナスの評価を伝える大会で優勝したわけですから、これは誇れることなのかと3分ほど悶々としていました。

 裏ビブリオ2.JPG 裏ビブリオ3.JPG



以上が発表者の感想ですが、
イベントがイベントなだけに様々な葛藤があったようですね。

しかし、単につまらない本をけなすだけのイベントではなく、
つまらないと感じられた本も、読み手によって感想は様々です。

図書館としては様々なイベントを通して本への関心を高めたいと考え、開催しました。

なお、紹介本は図書館2階の展示コーナーに展示しています。

ぜひ、長期貸出のこの機会に借りて共感できるか読んでみてはいかがでしょうか。

 


※この企画はビブリオバトルの予選会としての位置付けではありませんので、

フローチャートなどを用いての発表は可能としました。

 

(45)

ビブリオバトル2018を開催しました!

2018年11月12日 10:00


大学の坂を上っていると紅葉が進んだ木があちらこちら
見られる季節になりましたね。

いちょうライン

10月16日(火)、Nexus21 3階 ラーニングコモンズにて
「第4回ビブリオバトルin広工大」を開催しました。

みなさんはビブリオバトルを知っていますか?

5分という限られた時間でお勧めの本を紹介し、
最後に参加者全員で一番読みたくなった本のチャンプを
決める書評合戦です。

早いもので、今年で4回目を迎え、興味深い5冊が
紹介されました。

紹介された本は、次の5冊です。(発表順)

  1. コーヒーが冷めないうちに /川口 俊和著
  2. 頭の体操 BEST      /多湖 輝著
  3. 東大読書           /西岡 壱誠著
  4. お伽草紙           /太宰 治著
  5. スマホ断食          /藤原 智美著

ビブリオバトル2018
        
チャンプ本に選ばれたのはどの本でしょう。
気になる方は、図書館2階の展示コーナーで
紹介していますので、お立ち寄りください。

同じコーナーでは過去のビブリオバトルで紹介
された本も展示しています。

どんぐりライン

そして、告知ですが11月下旬には図書館学生アドバイザー
による『裏ビブリオバトル』を予定しています。

大学院生の読解力、プレゼンテーション力を
見せつける場となること間違いなし。
観戦した人はきっと得るものがあるはず。

詳細が決まりましたらHP等でお知らせしますので、
ぜひ、お楽しみに。

 

(44)

蔵書点検を行いました!

2018年9月19日 09:30

旗ライン

夏休みも終わり、いよいよ後期に突入ですね。
みなさん、心機一転がんばりましょう!

 

さて、図書館では、毎年恒例の蔵書点検を行いました。
図書館の資料を全て確認していく作業です。

今年度も学部生5名に協力いただきました。

☺昨年度の蔵書点検の様子はこちら

 

今年は2階閲覧室だけでなく、3階メディアの森の様子もご覧ください!

IMG_0950.JPGIMG_0961.JPG
IMG_0963.JPGIMG_0967.JPG

図書も視聴覚資料も漏れなくバーコードを一つひとつ読み取っていきます。
結構、大変な作業です。

 

 

IMG_0971.JPG

ここはどこでしょう?

IMG_0982.JPGIMG_0979.JPG

正解はラーニングコモンズ。
Nexus21の3階にあります。
ラーニングコモンズの図書もすべて蔵書点検を行っています。

 

アルバイトの学部生さんのおかげで、今年度も蔵書点検を無事終えることができました!

本当にありがとうございました。

(43)

『おすすめ図書コーナー更新』

2018年7月 4日 09:42

図書館では、おすすめ図書コーナーをいくつか設置しております。

2~3か月に1度更新されているので、ぜひ見に来てください。

 

さて今回は、図書館2階カウンター前の、

おすすめ図書コーナー②

おすすめ図書コーナー④

についてご紹介します。

 

os2and4poster.JPG

 

 

夏にぴったりの涼しげなホラー特集と、熱々になる恋愛特集です。

 

b.JPGe.JPG

 

『ホホホ・ホラー』『ラララ・ラバー』

柱を挟んで表と裏で、対称的なコーナーになっております。

 

 b_illust_50_0S.png

〈各コーナーから1冊ピックアップ〉

 

                         怖い本  『怖い本 ベストセレクション』

  著:平山夢明/出版:角川春樹事務所

  本当に怖いです。

  所詮怪談なんて創り話だろうなんて思って読んだら大変…

 夜眠れなくなります。

 

アドラー心理学『男と女のアドラー心理学』

著:岩井 俊憲/出版:青春出版社

話題のアドラー心理学の恋愛本。

新着で入荷したばかりですが

っそく多くの学生に読んでいただいております。

 

 

 ひんやりとアツアツ、どちらを読んでみたいですか?

 

その他、色々なおすすめ図書コーナーを設けておりますので、

ぜひ図書館にお越しください。

 

 b_illust_86_1S.png

(42)

『雑誌リユース』

2018年6月27日 12:49

こんにちは

雨がよく降りますし、晴れると蒸し暑くなりますね。

 

図書館はこの時期を過ごすのにぴったりな場所です。

2階の図書コーナーを散策して有意義な時間を過ごしたり、

3階でDVDを視聴して、気分転換したりなど

たくさん利用してくださいね。

1660-2.png 

 

さて、図書館イベント 『雑誌リユースについて

ご報告します。

 

『雑誌リユース』とは、廃棄予定の娯楽系雑誌を

みなさんに差し上げます! というイベントです。

 

reuse2018.png

 

今年は6月4日から実施し、45タイトル680のうち、

550を引き取って頂きました。

 

初日の朝一番に来てくださった方。

抱えきれないほどの雑誌を持ち帰ってくださった方。

時間をかけて吟味して、選んでくださった方。

来てくださったみなさん、ありがとうございました。

 6143.jpg

 

学生のみなさんが関心のある、スポーツ料理映画

ファッション等、取りそろえておりますので、

来年もぜひ利用してくださいね。

 

(41)

『ふれあいフェスタ』

2018年5月21日 13:15

こんにちは。

今日は「ふれあいフェスタ」の様子をお伝えします。

 旗ライン

 

ふれあいフェスタは4月29日に開催され、図書館では「こどもとしょかん」を行いました!

 

さて、当館の「こどもとしょかん」には4つのコーナーがあります。

お絵かきコーナーぬり絵コーナーおりがみコーナー絵本コーナーです。

 

お絵かきコーナーは電子黒板に指で絵を描き、プリントアウトして持って帰れるコーナーです。

昨年同様にこどもとしょかんで一番人気のコーナーです。

今年も子どもたちと保護者さまに一緒に楽しんでもらいました!

 ふれあい2

 

そして今年は昨年以上ぬり絵コーナーおりがみコーナーに子どもたちが来てくれました。

お母さんやお父さんに折り方を教わりながら、いろんな作品を作ってもらえました。

 ふれあい1

 

当日は日が照り、暑い中にも関わらず、多くのご家族の方が図書館まで足を運んでくださいました。

どうもありがとうございました。

開催するイベントは少ないですが、小さな子どもたちにも広工大附属図書館を知り、利用してもらう良い機会になったと思います。

次回もよろしくお願いします!

 

(40)

『あなたの心をつかむ本があります!』

2018年1月 9日 13:50

2019年最初のブログ更新です。
年末年始はどのように過ごされましたか?

新しい年、新たな気持ちでスタートしましょう!


旗ライン

さて、昨年開催した「帯ワングランプリ2017」の
入賞作品決定しました。

昨年12月5日(火)に図書館3階メディアの森で
表彰式を行いました。

2017帯ワン表彰式

 

受賞作品、そして惜しくも受賞を逃した作品も
図書館2階て展示しています。

貸出が多く、ほぼ棚にない状態ですが
貸出中の時予約することができますので
利用してください。


また、Nexus21 4階丸善キャンパスショップでは
装丁して入賞作品を販売しています。

2017帯ワン:丸善ショップ

自分の作製した帯が本に装丁されて
販売されることはなかなかありません。

そのを見て本を手に取ってもらえたり
購入してもらえたら大変大きな喜びに
なります。

図書館・キャンパスショップに来たときには
ぜひ手に取ってみてください。


2019年図書館を利用して
ワンダフル1年にしましょう

旗ラインのサムネール画像

(39)

『障がい×ものづくり』

2017年12月21日 15:00

今回のブログは図書館学生アドバイザー通称:学アド
担当しています。


みなさんは「障がい者週間」ってご存知ですか?


障がい者週間とは、毎年12/3~12/9まで障害や障がい者への
関心と理解を深めるための期間です。


私たち学アドが「障がい者の方のものづくり」
焦点を当ててコーナーを作りました!

2017障害者週間ポスター1

ポスターでは、実際に使われている技術や
研究中のものまで、幅広く紹介しています。
学部分野ごとにまとめているので
興味のある技術だけでも見に来てください!

障害者週間:学アド
工業大学らしく"ものづくり"に着目して調べてみました。
新しい技術も次々に研究されていて、中には「段差を乗り越える車椅子」
「クラウド技術を使ったメガネ」など、私たちの知らないような技術が
次々生まれています。
これを機会に更に多くの方の支援のため"ものづくり"
学んでいきたいと思います。

 

開催期間:平成29年12月1日(金)~
開催場所:附属図書館2階

machi_line2.pngmachi_line2.png

machi_line2.pngのサムネール画像machi_line2.pngのサムネール画像

Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobeR ReaderTMプラグインが必要です。

 

 

(38)

『図書館にサンタが?!』

2017年12月13日 10:00


今週はがちらちら降り、一気に寒くなりましたね。

図書館では12月ということで
まつわるイベントを開催中です!

本やDVDなどに隠れたサンタクロース
探してください。
サンタを見つけた人には素敵なプレゼント
あります。


   すごく真剣にプレゼントを選んで
2017サンタ企画写真1

 

 

 

 

 

 

 

  無事プレゼントが決まりました
2017サンタ企画写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なくなり次第終了で、すでに
数が少なくなっています。

2017サンタ企画写真3

 

 

 





開催期間:~12/25まで(なくなり次第終了)
開催日時:月~金 9時~17時
開催場所:附属図書館2・3階


いつもは図書館を利用しない学生も
このイベントをきっかけに
図書館に来てくれているようで
とてもうれしいです。


図書館はである25日も
開館しています。
図書館でクリスマスを過ごすのも
あり?!ですよ(^▽^)

来年もイベントを行っていきますので
どうぞ図書館にご期待ください♪


トナカイとサンタライン星ライン

(37)

『ブックハンティング2017』

2017年11月10日 16:33


10月が終わり、風が冷たくなってきましたね。
今年も時間が経つのが早く感じます。

さて、遅くなりましたがブックハンティングについて報告します!



過去にさかのぼること、8月2日!
ブックハンティングは、広島市中区MARUZEN広島店 で行われました。
昨年に続き、多くの学生から参加希望をもらい、
人気を集めている現状はうれしい限りです(*´`*)


※ブックハンティングとは・・・学生のみなさんが自ら書店に行き
図書館に置いて欲しい本を選べるイベントです。
毎年夏に開催をしています。


広く、そして本の分野も幅広く揃っているMARUZEN広島店の中から、
学生のみなさん「読みたい!」と思う本を選んでもらいます。
選んだ本は、大きめのリモコンのような機械でバーコードを読み取って、
選んだ本のデータを集めていきます。
ブックハンティング2017-1
みんな本をじっくりと吟味して、選んでくれました。
 

ドミノ 3か月後…ドミノ



そして現在!
学生のみなさんが選んでくれた本は図書館の
「新着ブックハンティングコーナー」「ブックハンティングコーナー」に並んでいます!
ブックハンティング2017-2
8月に参加した学生POPも作成してもらいました。
さっそく借りられている本もあり、早くもPOPの効果がでていますね(*´艸`*)

ブックハンティング2017-3 ブックハンティング2017-4

素敵な本やPOPがたくさんあるので、ぜひ図書館に見に来てください。

本のリストはこちらから

 

Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧いただくには、
アドビ システムズ社から無償提供されているAdobeR ReaderTMプラグインが必要です。

(36)

1  2  3  4  5