新田 和雄

にった かずお

新田 和雄 Kazuo Nitta

生命学部 生体医工学科 教授
出身:島根県
k.nitta.ur@it-hiroshima.ac.jp

専門分野

臨床検査データの標準化、虚血による細胞障害の保護効果、アミノ酸輸送の調節

担当科目

臨床生理学、臨床生化学、臨床免疫学、臨床薬理学、卒業研究 他

研究テーマ

臨床検査データの標準化、感染対策、体外診断薬の開発

ひとこと

臨床工学技士になるための知識や技術の修得とともに、命の尊さや人に対する思いやりを学びましょう。 

その他(所属学会・団体など)

日本薬学会、日本臨床化学会、日本環境感染学会、日本臨床検査技師会、広島県臨床検査技師会監事、広島県医師会臨床検査精度管理推進委員会委員

トップページ