健山 智子

たてやま ともこ

健山 智子 Tomoko Tateyama

情報学部 知的情報システム学科 助教
出身:沖縄県豊見城市(沖縄尚学高等学校)
t.tateyama.es@cc.it-hiroshima.ac.jp

専門分野

多変量解析、情報可視化、コンピュータグラフィックス、画像インタラクション、医用画像処理・解析、臓器の三次元モデリング、手術支援システム開発

担当科目

前期

組織活動と情報システム、初年次ゼミナール、情報処理技術基礎、情報システム応用実践

後期

情報システム開発技法、問題解決法

研究テーマ

  1. 患者に特化した手術支援のための血管構造解析とそのタッチレス対話可視化操作の開発
  2. 球面調和関数にもとづく効率的な臓器の三次元形状モデリングの確立
  3. 統計形状モデルにもとづく肝硬変症解析とその診断支援システムの開発
  4. VRシステムによる臨場感・没入感の高い医用情報の可視化支援システム開発
  5. どこでも「高度医療」を実現するためのICT戦略の確立

ひとこと

みなさんが抱く「なぜ・なに」は大きな可能性を秘めています!「なぜ・なに」の出会いは「Lucky」なきっかけであり、多くの人びとにもたらす将来の「Happy」へつながります。ぜひその「なぜ・なに」をともに考え、一緒に学び、Happyにつながる技術を見つけましょう!

その他(所属学会・団体など)

電子情報通信学会、医用画像工学、日本コンピュータ外科学会、看護理工学会、IEEE