八重樫 徹

やえがし とおる

八重樫 徹 Toru Yaegashi

工学部 建築工学科 准教授
出身:千葉県
t.yaegashi.xm@it-hiroshima.ac.jp

専門分野

現象学、倫理学、感情の哲学、行為の哲学

担当科目

社会・環境・倫理、人権論、知へのいざない、読書へのいざない

研究テーマ

20世紀初頭の初期現象学における倫理学・価値論を主に研究しつつ、現代英語圏の倫理学・行為の哲学・感情の哲学などにも関心をもっています。最近は道徳における共感の役割や、人間の「脆さ」を考慮に入れた倫理のあり方について研究しています。

ひとこと

文学や哲学の古典を読むと、「時代や地域が違っても変わらず、人間にとって大切なものがある」と感じることができます。大学での4年間のうちに、ぜひ何か一つ古典を読んでみてください。そして、目の前にあふれる情報を追いかけるばかりでなく、じっくり考える時間をもってください。

その他(所属学会・団体など)

日本哲学会、哲学会、日本倫理学会、日本現象学会

トップページ