拾得物・遺失物・盗難

拾得物・遺失物

拾得物または遺失物は、法の定めるところにより取り扱っています。学内での拾得物は、必ず学務部(学生担当)窓口に届け出てください。物を紛失したり、落としたときは速やかに学務部(学生担当)窓口で紛失届を提出してください。拾得物の届け出があると、保管または所定の期間その落し物を展示します。それらの中に自分が紛失した物があれば、本人の所有物であることを確認後、所有者の手に戻します。また、拾得物の中で氏名が判名したものは、直ちに電話で連絡をします。なお、保管期間が過ぎても落とし主が現れないときは、所轄の警察署に届け出を行います。

盗難の防止

盗難にあった場合は、直ちに学務部(学生担当)窓口へ届け出てください。
なお、学内での貴重品の取り扱いには、十分注意をしてください。特に、体育実習および課外教育活動中などの更衣室での盗難には気をつけてください。
また、単車・自転車は駐輪場に長い間置き去りにしないようにしてください。二輪車は二重ロックをしてください。