飲酒・喫煙

飲酒について

大学生になると、サークルのコンパや新入生歓迎会など飲酒の場に誘われることがあると思います(未成年者は禁酒)。毎年、全国の大学生の間でお酒のがぶ飲みやイッキ飲み による急性アルコール中毒で死亡する事故が発生しています。

楽しいお酒の席も、間違った飲み方をすれば命を落とす危険性があります。アルコールに対する正しい知識を持ち、節度ある飲酒を心がけましょう。

イッキ飲みがなぜ危険か

アルコールは、麻酔作用によって脳をマヒさせ酔いを起こします。酔いの段階には、ほろ酔いから千鳥足、さらに泥酔すると足が立たなくなったりしますが、がぶ飲みやイッキ飲みをすると、急に呼吸中枢がマヒし、死に至ることがあります。また、生命は取り留めても脳死状態になることもあります。

このような恐ろしい事故を未然に防ぐためにも、がぶ飲みやイッキ飲みは絶対にしないこと、また、させないことが重要です。例え強引な勧めでも断る勇気が必要です。飲酒の強要・イッキ飲ませ・飲めない人への配慮を欠くなどの迷惑行為はすべてアルコールハラスメントです。もし事故になると犯罪になります。飲む側も飲ませる側にも責任があることを自覚して、事故のないよう十分注意しましょう。

お酒に対する体質には個人差があります

お酒に対する体質には、お酒に「強いタイプ」と「弱いタイプ」があり、それぞれ個人差があります。「弱いタイプ」の人が、「強いタイプ」の人と同じように飲むと、取り返しのつかないことになりかねません。

また、「強いタイプ」「弱いタイプ」というのは、同じ時間をかけて(1時間以上)飲んだ場合のことであって、強いタイプの人でも、がぶ飲みやイッキ飲みをすれば当然、呼吸中枢がマヒし、死に至ることがあります。自分の適量を把握して楽しいお酒となるよう心がけましょう。また、「弱いタイプ」の人や、「飲みたがらない」人に無理に勧めるようなことは絶対にしてはいけません。

館内禁煙について

本学では学生諸君の健康を維持するため、また、環境汚染防止のため学内のすべての建物を館内禁煙に、また、館外に設置された喫煙所以外での喫煙および歩行中の喫煙も禁止しています。

学内のルールを遵守し、健康維持に努めるとともに、クリーンなキャンパスづくりにぜひ協力してください。

タバコは、学生諸君の身体に極めて大きな悪影響を及ぼします。とりわけ、喫煙者の煙による受動喫煙の被害は大きく、2003年5月に施行された健康増進法にもその防止について明確に定められています。

「タバコのこと、見直してみませんか」

禁煙したい人、応援します。詳しくは保健室へご相談ください。

見直したい理由1

吸うときは気配りを!副流煙は主流煙よりも有害です!!

タバコの煙には、喫煙者が吸い込む「主流煙」と点火部から立ち上る「副流煙」があります。「副流煙」は「主流煙」よりも多量の有害物質を含むことが知られています。また、喫煙者が吐き出す煙を「呼出煙」と呼び、「副流煙」と「呼出煙」をあわせて「受動喫煙」と言います。

見直したい理由2

タバコの煙には有害成分がたくさん!

タバコの煙には4,000種類以上の化学物質が含まれ、そのうちの200種類以上は有害物質です。中でも、タール、ニコチン、一酸化炭素は、タバコの3大有害物質と呼ばれています。タールには発がん物質や発がん促進物質、毒性物質が含まれ、ニコチンには依存性があり、一酸化炭素には動脈硬化を促進させる作用があるといわれています。

 img_drinking_03.jpg

見直したい理由3

さまざまな病気の原因となる!

img_drinking_01.jpg

近年の疫学調査により、喫煙は多くのがんだけでなく、肺気腫、慢性気管支炎、脳卒中、心筋梗塞、肌の老化を引き起こすことが明らかになっています。また、子どもが喘息になる割合は、家族にタバコを吸う人がいると、吸う人がいない家庭に比べて3倍になると言われています。

 

 

 

 

 

「禁煙して、よかった」

禁煙したい人、応援します。詳しくは保健室へご相談ください。

よかった理由1

自分が気持ちいい。

目覚めがさわやか。せきやたんが止まる。
口の中がさっぱりし、味覚や嗅覚がもどる。食べ物がおいしい。人に不快感を与えていないので安心。
つまり、自分自身が気持ちよくなります。

よかった理由2

タバコの煙には有害成分がたくさん。

まわりの人が喜ぶ。
カーテンや衣服、車などにニオイがつかなくなり、家具や畳、カーペットなどを焦がしたり、火事の心配もなくなります。また、灰皿などの清掃の手間も、省けるようになります。

よかった理由3

病気のリスクが下がる。

img_drinking_02.jpg

肺がんや心臓病などで死亡する確率は、右の表のように、禁煙すると年々下がっていきます。

よかった理由4

お金が貯まる。

1日1箱(410円)で1年間タバコを吸うと、約15万円。5年間になると、約75万円。さらに、10年間では、約150万円、30年間では約450万円という膨大な金額になります。
老後のための資金づくりができます。

禁煙0年 -
禁煙1年 15万円 禁煙5年 75万円
禁煙10年 150万円 禁煙30年 450万円