自然災害時の授業などの取り扱い

自然災害時の授業などの取り扱い

気象庁が定める「広島市および廿日市市(広島県全域、広島県南部地域または広島県南部 広島・呉地区に警報が発表された場合を含む)」で、台風・大雪などによる被害が生じた場合、次のとおり授業を休講(期末試験の中止を含む)とします。テレビ・ラジオなどの情報も参考にして、判断してください。

災害発生(警報発表を含む)時間と授業などの休講について

午前6:00~9:00午前9:00 を越えて
※A・Bのいずれか、または、両方の状況が生じた場合、当日の授業はすべて休講 ※大学が休講措置について判断

A.警報が発表された場合

広島地方気象台から「広島市および廿日市市(広島県全域、広島県南部地域または広島県南部 広島・呉地区に警報が発表された場合を含む)」に、(1)から(4)までの警報が発表されたとき
(1)「暴風警報」と「大雨警報」とが同時に発表されたとき
(2)「暴風警報」と「洪水警報」とが同時に発表されたとき
(3)「暴風雪警報」が発表されたとき
(4)「大雪警報」が発表されたとき

B.交通機関が運行停止した場合

JR山陽本線の「広島駅-岩国駅」間と広電(広島電鉄)の「西広島-宮島口」
間が同時に運行停止となったとき

午前9時を越えて、災害発生または警報が発表された場合は、大学が休講措置について判断
(授業などの休講は掲示などで連絡)

関係情報の入手先

中国地方の警報・注意報(気象庁) http://www.jma.go.jp/jp/warn/212.html
広電(広島電鉄)の運行状況 http://www.hiroden.co.jp/
JRの運行状況 http://trafficinfo.westjr.co.jp/list.html
天気予報電話(気象庁) TEL177

大学からの緊急時の休講情報の入手先について

緊急事態等の休講情報(本学) http://www.it-hiroshima.ac.jp/campuslife/information/disaster/info.html http://www.it-hiroshima.ac.jp
/campuslife/information/disaster/info.html
災害時対応電話(本学) TEL(082)921-9129

補講の措置について

上記理由により休講した授業は、当該期の授業時間割の空き時間もしくは土曜日、学生休業中などで補講を行います。補講の実施日などについては、改めて掲示で周知します。

期末試験の扱いについて

期末試験が中止となった場合は期末試験期間中または期間後に延期します。試験の実施日などについては、改めて掲示で周知します。

自然災害時の授業などの取り扱い