社会人特別選考 博士前期課程

募集人員・入試日程

募集人員・入試日程はこちら

出願資格

 2019年3月末において、企業等で原則として志望の専攻に関連する専門の経験を2年以上有する者、または企業等に2年以上在籍し所属長の推薦を受けた者

 かつ、次のいずれかに該当する者

  1. 大学を卒業した者
  2. 大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者
  3. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
  4. 外国の学校が行う通信教育を我が国において履修することにより当該国の16年の課程を修了した者
  5. 我が国において、外国の大学相当として指定した外国の学校の課程(文部科学大臣指定外国大学日本校)を修了した者
  6. 外国の大学等において、修業年限が3年以上の課程を修了することにより、学士の学位に相当する学位を授与された者
  7. 指定された専修学校の専門課程(文部科学大臣指定専修学校専門課程一覧)を修了した者
  8. 旧制学校等を修了した者
  9. 防衛大学校、海上保安大学校、気象大学校など、各省大学校を修了した者
  10. 本大学院において個別の入学資格審査により認めた22歳以上の者

※ 受験を希望する者は、専攻主任または指導を希望する教員に対して、専門分野および希望する研究内容について相違がないことを確認し、出願を行うこと。

※ 出願資格10.で出願しようとする者は出願資格の事前審査を要する。

選考方法

 筆記試験、面接試験および出願書類により総合判定

出願書類

※ 短期大学専攻科および高等専門学校専攻科修了者は、次のうち該当する書類を提出(短期大学長または高等専門学校長発行のもの)

※詳しくは、大学院入学試験要項をご確認ください。