2014年度 財政状況

企業会計とは異なり、学校法人には「学校法人会計基準」に従って会計処理を行う事が義務付けられています。

学校法人会計の解説
財政状況の経年比較

2014年7月22日更新

2014年度予算の主な内容(当初予算)

収入の部

学生生徒等納付金 学生数:学部4,322名(定員4,320名)、大学院65名、計4,387名見込む。
内入学生:学部1,080名(定員1,080名)、大学院35名、計1,115名見込む。
補助金 経常費補助金「一般補助」は、573,445千円を見込む。
経常費補助金「特別補助」は、60,683千円を見込む。
研究設備2件、教育設備2件、戦略研1件、ICT活用1件、99,347千円を見込む。
耐震補強2件、55,000千円を見込む。
基本金組入額 施設関係:耐震改修の実施(新3号館)、16号館4階実験室等改修、図書館(本館)トイレ改修及び沼田校舎知育館トイレ改修など。
設備関係:補助金関係装置・設備、図書館(20号館)空調機更新、Nexus 講義室無線LAN整備など。

支出の部

教育研究経費 耐震診断(4号館、10号館、12号館、13号館)、ポートフォリオ構築、22号館研究装置制御盤更新(水平)、研究装置・設備、大型教育装置運用費、SPI適性検査、HITスカラシップ、卒業生子女減免、兄弟減免など。
管理経費 耐震診断費(沼田校舎)、iPad、広報関係、オープンキャンパス関係、入学試験説明会など。

2014年度大学消費収支当初予算

(単位:千円)
科目 2014年度
当初予算(A)
2013年度
決算(B)
差異(A-B)
収入の部
学生生徒等納付金 6,111,708 6,273,170 △ 161,462
手数料 89,503 85,693 3,810
寄付金 9,500 26,010 △ 16,510
補助金 788,864 721,543 67,321
資産運用収入 24,821 26,693 △ 1,872
資産売却差額 1,223 74,070 △ 72,847
事業収入 82,251 189,411 △ 107,160
雑収入 236,296 203,810 32,486
帰属収入合計額 7,344,166 7,600,400 △ 256,234
基本金組入額合計 △ 563,219 △ 230,867 △ 332,352
消費収入の部合計 6,780,947 7,369,533 △ 588,586
支出の部
人件費 2,868,225 2,850,072 18,153
教育研究経費 3,244,763 2,867,217 377,546
管理経費 612,897 579,575 33,322
借入金等利息 26,618 37,123 △ 10,505
資産処分差額 7,253 69,322 △ 62,069
徴収不能額 0 0 0
予備費 60,000 0 60,000
学園調整勘定 302,726 284,521 18,205
消費支出の部合計 7,122,482 6,687,830 434,652
収支差額

当年度消費
収入超過額
△ 341,535 681,703 △ 1,023,238
前年度繰越
消費収入超過額
3,156,038 3,004,599 151,439
翌年度繰越
消費収入超過額
2,814,503 3,686,302 △ 871,799

2013年度決算の主な内容

収入の部

学生生徒等納付金 休学者増により在籍料が増えた。
補助金 経常費補助金565,137千円(一般補助544,453千円、特別補助20,684千円)、私立大学等研究設備整備費等補助金72,174千円、私立学校施設設備整備費等補助金16,596千円、私立学校施設整備費補助金(耐震2号館)45,097千円、利子助成4,950千円、大学改革推進等補助金(臨床情報医工学)14,000千円など。
基本金組入額 施設関係:新2号館耐震改修工事、8号館トイレ改修工事、新4号館エレベータ制御盤更新、26号館101・102室実験室改修、新2号館屋内消火栓改修(地階)、ゴルフゲージ、旧クラブハウス跡地整備、学内LAN増設工事など。
設備関係:学部・大学院機器、ファイナンスリース機器、研究設備、教育設備、空調設備工事など。

支出の部

教育研究経費 学部・大学院等実験実習経費、個人研究経費、受託研究経費、奨学寄付金経費、耐震診断(新4号館、11号館)、旧クラブハウス解体、新2号館外壁改修、構内・各建物排水管内調査など。
管理経費 4号館空調更新(アベベ食堂)、耐震診断(本館)、広報・広告関係、オープンキャンパス関係など。