2012年度 財政状況

企業会計とは異なり、学校法人には「学校法人会計基準」に従って会計処理を行う事が義務付けられています。

学校法人会計の解説

2012年度予算の主な内容(当初予算)

収入の部

学生生徒等納付金 学生数:学部4,410名(定員4,320名)、大学院93名、計4,503名見込む。
内入学生:学部1,080名(定員1,080名)、大学院40名、計1,120名見込む。
補助金 経常費補助金「一般補助」は、519,109千円を見込む。
経常費補助金「特別補助」は、戦略的研究支援、大学院の基盤整備、社会人の入学の推進、インターンシップの推進ほか、69,180千円を見込む。
研究設備3件、教育設備1件、67,232千円を見込む。
耐震補強1件、30,000千円を見込む。
基本金組入額 施設関係:耐震改修の実施(新8号館)、第二期整備事業計画(1・4号館跡地整備)など。
設備関係:補助金関係装置・設備、空調機の更新(新8・新3号館(研究棟))、生命学部の施設・設備の整備など。 

支出の部

教育研究経費 耐震診断(3号館、武道館)、鶴記念体育館プール改修、戦略的研究基盤経費、生命学部の施設・設備の整備、研究装置・設備、大型教育装置運用費、Microsoft 包括ライセンス、SPI適性検査、HITスカラシップ、卒業生子女減免、兄弟減免など。
管理経費 生命学部広報関係、オープンキャンパス関係、図書館セキュリティシステム、沼田校舎野球場東側法面補修など。

2012年度大学消費収支当初予算

(単位:千円)
科目 2012年度
当初予算(A)
2011年度
決算(B)
差異(A-B)
収入の部
学生生徒等納付金 6,224,862 6,219,983 4,879
手数料 82,605 86,944 △ 4,339
寄付金 10,320 53,737 △ 43,417
補助金 685,911 710,033 △ 24,122
資産運用収入 25,307 27,751 △ 2,444
資産売却差額 41,100 0 41,100
事業収入 129,718 101,530 28,188
雑収入 199,463 386,072 △ 186,609
帰属収入合計額 7,399,286 7,586,050 △ 186,764
基本金組入額合計 △ 743,934 △ 470,448 △ 273,486
消費収入の部合計 6,655,352 7,115,602 △ 460,250
支出の部
人件費 2,814,543 3,076,210 △ 261,667
教育研究経費 2,989,252 2,825,316 163,936
管理経費 647,182 594,858 52,324
借入金等利息 46,434 52,370 △ 5,936
資産処分差額 5,352 153,181 △ 147,829
徴収不能額 0 2,010 △ 2,010
予備費 60,000 0 60,000
学園調整勘定 233,248 235,541 △ 2,293
消費支出の部合計 6,796,011 6,939,485 △ 143,474
収支差額

当年度消費
収入超過額
△ 140,659 176,117 △ 316,776
前年度繰越
消費収入超過額
2,300,907 2,537,293 △ 236,386
翌年度繰越
消費収入超過額
2,160,248 2,713,411 △ 553,163

2011年度決算の主な内容

収入の部

学生生徒等納付金 休退学者が予測より多かったため減額となった。
補助金 経常費補助金578,324千円(一般補助551,445千円、特別補助26,879千円)、大学改革推進等補助金(学生支援PB)11,170千円、大学改革推進等補助金(情報医工学プログラム)23,000千円、利子助成6,750千円、私立大学等研究設備整備費等補助金79,984千円など。      
基本金組入額 施設関係:1号館解体撤去、西4号・9号・16号・21号・26号館実験室改修、グリーンフィールドH.I.T.、クラブハウス改修、沼田校舎生活棟改修、学内LAN増設工事など。
設備関係:学部・大学院機器、ファイナンスリース機器、研究設備、教育設備、空調設備工事など。

支出の部

教育研究経費 学部・大学院等実験実習経費、個人研究経費、受託研究経費、奨学寄付金経費、第二期整備事業(1号館撤去)、耐震診断(新2・新3号館)、視聴覚ライブラリーのリニューアル、学部・学科編成に伴う実験・実習室整備など。
管理経費 大学50周年記念事業経費、電波障害施設撤去、広報関係、オープンキャンパス関係など。